七美茶でアップルティージャム【七美茶アレンジ】

ヨーグルトとの相性バツグン!

便秘によいといわれている「リンゴ」と「オリゴ糖」を使ったジャムです。ほんのり七美茶の風味で香ばしくなりました。

手順が多くて難しそうに見えますが、「レンジ→混ぜる」を2回くらい繰り返すだけなのでとても簡単にできます。

材料(4食分)

  • 七美茶1包
  • リンゴ中1個
  • レモン汁大さじ2
  • オリゴ糖大さじ3

作り方

  1. 耐熱容器に七美茶1包と水(分量外・七美茶ティーパックがかぶる程度)を入れて600Wのレンジで2分くらい加熱して煮出します。お好みの濃さになったらティーパックを出してください。
  2. 1~2cmにカットしたリンゴ・レモン汁・オリゴ糖と(1)の七美茶を混ぜて30分以上置きます。
  3. (2)に軽くラップをして600Wのレンジで3分くらい加熱して混ぜます。
  4. (3)にラップをせずに5分くらい加熱して混ぜます。
  5. (4)がお好みの硬さになるまで3分くらい加熱を繰り返します。冷めると固くなるので少し柔らかいかな? くらいで大丈夫です。
  6. (5)を冷ましてできあがり!

ワンポイントアドバイス

皮に抵抗がなければ、リンゴは皮付きのまま使用してください。食物繊維の一種であるペクチンは皮部分にたくさん入っています。

耐熱容器が小さめだと吹きこぼれてしまうので大きめ(リンゴが容器の2/3に収まる程度)の容器がおすすめです。

食べ切りサイズなので保存ビンの除菌もせず、糖分も控えめにしてみました。夜に作っておくと朝に食べられますよ!

スタッフo

鍋で煮るのはめんどくさい…。保存容器を煮沸するのもめんどくさい…。それなら食べ切れる量をレンジで作ればいいじゃない! という思いから生まれました。

レシピ考案:スタッフO

エソラ レシピ研究部

エソラ レシピ研究部

「作って楽しい=食べて美味しい」をモットーに! 皆さんの”整腸”のお助けをしながら、部も”成長”していきたいと思います。

記事一覧へ